SAO12話とゴブリンスレイヤー11話を視聴した

最近の日曜日の楽しみは2本のアニメを見ることです。
1本目はソードアートオンラインアリシゼーションの12話で脱獄したキリトとユージオは整合騎士エルドリエと戦います。
やはり武装した整合騎士は強く、鎖一つで武装した2人には分が悪いです。
そんな彼らを救ったのはユージオの剣士の大会の記憶で、エルドリエがその優勝者であることを伝えると彼は苦しみ出しました。
どうも記憶を操作されているようで過去の記憶が弱点のようです。
しかしユージオはエルドリエの両親の名前をよく知っていたなと感心しました。
あとその世界の支配者の正体も分かり物語が佳境に入ったと感じます。
2本目はゴブリンスレイヤーですが、前回が11話だと思ったら特別回で今回が11話でした。
牧場に迫るゴブリンの軍勢の魔の手、幼馴染はそこから離れたくないと言うのでゴブリンスレイヤーは冒険者たちにお願いに行きました。
そのシーンは漫画版でも良かったのですが、アニメ版も良くて思わずほろりときます。
次回がおそらく最終回でしょう、とても楽しみでなりません。キレイモ 予約方法