苦手なレバーを食べさせてくれる近所の焼き鳥屋さん

私はもともと子どもの頃からレバーが苦手なので、自分で率先して食べることはありません。
レバーのちょっと血なまぐさい味や、お肉とは少し違うねっとりした食感があまり好きではないのです。
しかし、やはりきちんと食材の管理をして、ちゃんと調理されたものは美味しかったりするんですよね。
家の近くにとても美味しい焼き鳥屋さんがあるのですが、そこのお店では、行けば必ずレバーを頼んでしまいます。
私のイメージにある血なまぐささはそれほど感じられず、逆にマイルドな味と食感がマッチしているようにも感じられます。
こういうふうにレバーを食べされてくれるお店が多ければ、「レバーは美味しくない」というイメージも払拭されるのかもしれません。
残念ながらそういうお店は多くはないのですが、そういう意味では、よく違いを感じられる食材なのかもしれません。
あまりレバーを目当てにお店に来る人というのも多くないと思うのですが、サイドメニューという位置付けだからこそ、お店のこだわりがよく出るのでしょう。
他にもレバーが美味しいお店は数軒知っているのですが、どのお店も何を頼んでも美味しいお店なので、一つのバロメーターになるのかもしれません。まあるい旬生酵素 アットコスメ